忍者ブログ

[PR]

2017年08月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明けましておめでとうございます

2012年01月08日
ちょっと遅れましたが、明けましておめでとうございます。

牛歩更新で愛想尽かされてるかもですが、今年もどうかよろしくお願いします。


さてさて、皆様はどういった形で新年を迎えましたでしょうか?

私は地デジ化に伴ってテレビ視聴をやめた人間なので、のんびりDVDを視聴しておりました。

チャイルドプレイ、ハロウィン、悪魔のいけにえetc…と定番ホラーをぼけーっと眺めていたらいつの間にか年が明けていたという感じです。

改めて観てみると、悪魔のいけにえ3のカスタムチェーンソーが何気にオサレでかっこいい!

チェーンソーを武器にするキャラってのもいつか打ってみたいと思いましたね~

チェーンソーで戦う格ゲキャラってザベルくらいでしょうか?

意外と少なさそうなので、あえて挑戦してみるのもありかもしれませんw

チェーンソーといえば、スプラッターハウスのピギーマンは両手にチェーンソーが装着されているという禍々しいデザインでしたね~

そういえば最近知ったのですが、スプラッターハウスってリメイクされていたんですね!
しかもピギーマンが出るとかなんとか!

すっごいやりたいですが、ここは我慢我慢…


ゲームと全く関係ない話題で申し訳ない!!!
PR

サボるのはいくない

2011年12月25日
更新サボって申し訳ありませぬ!
だって何も進んでn(ry

いやはや、知らぬ間に今年も残すところあとわずかとなりました。

来年で遊楽輝作成も4年目を迎えるわけなんですねぇ~

4年……だと……

さ、さすがに4年も前のドットを世に出すのは恥ずかしくなってきたぜ(;・`д・´)

てなわけで今回もその場しのぎのボス紹介をば~


2面ボスは我らがミスチー



ゲージが被ってよく見えない!



暗くてよく見えない!



もはや何も言うまい…


さてさて、ここまでしか出来てないっぽなので本当の弾切れですw


いつになったら完成するのやら…(´・ω・`)

もう紹介することが無くなってきた

2011年10月17日
タイトルの通りです。もう粗方説明し終わりました。

一応プレイヤーの能力を変化させるアイテムがあるんですが、ぶっちゃけまだ出来てないっぽです|ω・`)

で、でも結構システム多い方だと思いません!?

あんまり詰め込みすぎるのも良くないんだよ!…たぶん

そんなわけで今回はその場しのぎのボス紹介でも~


1面のボスは我らが毛玉



……お徳用サイズ版!

特に理由もなく現れ、あっさり屠られる流れになっています。



スペル名が出てますが、ただ左右に体当たりを繰り返すという代物です。

しかしコイツの場合は巨体がそのまま武器になるので、思わぬダメージを食らうかも。



二つ目のスペルでは目から小毛玉を召喚します。
小毛玉がプレイヤー目掛けて弾を放つってすんぽーです。



ピンチになると口からさらに大量に吐き出します。
発想がキモいのは主に私の所為です。


と、久々にプレイしてみると、コイツ自身は1ドットも弾を出さない事に気が付きました。

に、2面のボスはちゃんと弾出すから許してね!


というわけで、今回はこの辺で~

いやっほい

2011年09月25日
最近でっかいモニターを買ってウキウキなきゃべつです。

画面が大きくなり、大きめのドットも安心して打てるようになりました♪

今までよく小さなノートPCでやっていたなー、と過去の自分に感心していたりします。


さてさて、今回はゲームの核となるボス戦についての紹介です。

戦闘はもちろんスペルカードルール!

ボスの持つすべてのスペルを撃破するのが勝利条件です。

ボスは通常のザコと違って結界を張っており、こちらの攻撃でひるませることができません

↓円形の魔法陣が結界↓


結界は攻撃を加えることで次第に強度が下がっていきます。
ほんのちょっぴり薄くなっている…はず。


一定量の攻撃を与えると結界にひびが入ります。


すかさずアーツ攻撃で結界を破壊!ボスはしばらくの間動けなくなります。


チャンス到来!ボスが動けない隙に色々叩き込んじゃいましょう!


と、これがオーソドックスな攻略の流れになります。
当然ながら結界破壊時はいつも通りコンボを決めたりも出来ます。

実のところ技によって結界を削る数値や破壊の可否などが設定されているのですが、現状は隠しパラメータのように非公開になっていたり…。

いっそ完成版ではデータを視認できるようにした方がいいかなーとも思ったりしています。

ほいでは~。

防御システム紹介

2011年09月17日
こんばんちわ
今回は敵の攻撃をどうにかする手段の紹介です


~ゲームシステム紹介・イベイド~

本ゲームも東方二次創作ものとあって、随所にグロテスクな弾幕シーンが盛り込まれております。

普通にプレイすると結構きっつい場面で活躍するのが本日紹介するイベイドです。

イベイド=evade=避ける、かわす
というわけでイベイドモードとは敵の攻撃を回避しやすくする状態のことです

(画像1)
当たり判定を一定時間極小化して、鬼畜な攻撃に対してある程度の安心感を得ることができます。

(画像2)
当たり判定が画像の通り点になるので、通常では無謀と思える行動もとれちゃいます。

使用回数には限りがあるので、いずれは「イベイドで避けるか素で避けるか」を所々で考えさせる難易度にしたいですね。

それでは、本日はこの辺で。
 | HOME | 次のページ »