忍者ブログ

[PR]

2017年12月12日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲームシステム紹介・キャンセル&コンボ

2011年09月09日
本日はお日柄もよくこんにちは。

引き続きゲームのシステムについてざっくり紹介していきます。


~ゲームシステム紹介・キャンセル&コンボ~

前回紹介したアーツコンボのキモとなるのがキャンセルです。


アーツ中に気力ゲージを1つ消費することで、ダッシュ又はアーツを発動することができます。


それによって隙の大きいアーツの硬直をダッシュで中断したり、アーツからアーツに素早く繋げることが可能となります。


アーツをキャンセルで3回繋げるとこんな感じ。



また、今まで紹介したバレット、ダッシュ、アーツ全てを組み合わせて、以下のようなコンボをすることも…

普通にアーツ。


キャンセルして更にアーツ。


上方向エアダッシュでキャンセル。


ストックしておいたチャージバレット発動。


〆にアーツ!


と、いった感じのことも出来たりします。


ゲームが進むとアーツやバレット、気力数が増やせるのでコンボの組み合わせももりもり増えていきますよー。

それでは、本日はこの辺で。
PR

届いた。

2011年02月06日
サークル1、影が薄いことに定評のある青葱です。
最近、白髪が大量に増えました。
このままだと青葱から白葱になりそうです。

今回は皆さんにひとつ嬉しいご報告。

無事、例大祭のチケットが届きました。
これで当日、門前払いになり泣きながら炒飯を食べて帰ることにはならなそうです。よかったよかった。
なお、行くメンバーはダイスルさんを除き未定です。


既にのりたまさんの日記にあるとおり、Dice Room は体験版頒布を予定しています
日付は3/13、 場所は「は-08b」です。
当日は「袴にちょんまげ姿のダイスルさん」「座ったままの姿勢で3mぐらいジャンプ」しているので、すぐに見つかると思います。

「そんなことより、ゲームの方は大丈夫か?
「大丈夫だ、問題ない。

…ええ、作成は進んでます。進んでるんだってばっ!

Keeper of the 7 Keys

2010年06月13日
紳士淑女の皆々様、こんばんわ。
DiceRoomの変態担当:青葱です。


今回は、意外と書かれていなかったドット打ち系の技術紹介をば。

アニメーションの基礎「ツメ」についてお話しします。
見てもらった方が早いので、下のGIFをどうぞ。


▼「ツメ」のない動き
   



▼「ツメ」のある動き
   




非常によく見る例ですね(笑)
ツメのある動きの方が、始めと終わりで止まっているように見えると思います。


物体が動くとき、完全に一定の動きをさせると無気質に見えます。
本来は慣性などの力が働くため、運動開始から徐々に加速し
終了までに減速するのが自然です。

まあ、簡単な話、
「動きの開始と終了をゆっくりにするとそれっぽく見えるよ!」
ってことです。


次回は「のこし」の話でも。
それではまた。

 | HOME |